go-ka  ゴカ なスローライフ

農的暮らし?をする予定。日の出と共に起き、畑で野菜を作り、・・・たまに、パンなど作り、温泉に入り?。。。まだまだ、予定は未定です。協力者、求む!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、今日とパーマカルチャーのワークショップ。去年のPC塾の卒業生の朋ちゃんが中心をなって学校の友達を14人集めた。すごい!これだけの人数を集めるのは大変。
まず、宇宙船地球号のビデオを見る。パーマカルチャーって言葉を知らない人がほとんどだとおもう。僕もここにくるまで聞いたこともなかった。畑を軽く案内して、朋子さんが出産についてトーク。温泉に行って、ご飯をダルバート。うたよさんも参加してくれた。看護学校の生徒で年齢はバラバラだが若い感じ。みんな、真剣に話しを聞いてとても見習うところが多い。皿洗いや、片づけも手伝ってくれた。暑い二日間、なれない環境で多くのことを学んだと思う。

自分も日々、学んでいるけど、何1つ身についてないようで、反省ばかり。
また明日からがんばろうって・・・。
スポンサーサイト
豆を一晩つけておく。醤油、酢、みりん、さけ、ハチミツ、鷹の爪を、あわせ汁を作る。それに、タマネギ、人参、ピーマン、しょうが、などつけ込む。豆を片栗粉をつけて揚げる。それもあわせ、一晩寝かして完成。
タマネギをみじん切り。人参を、フードミキサー、ゴボウも。順番に重ねて塩、梅酢、水を入れて蒸し煮。水分がなくなるまで、煮きる。地粉と、長芋をすり下ろしたのを、混ぜ、丸める。油で揚げたら完成。ソースをアレンジしたり、ゴボウを変えたり、応用がきくと思う。
週末、畑で、ゆっくりする時間がとれず、今朝は久々に、ゆっくりしました。
朝の静かな、ちょっと、ひんやりとした空気が好きです。最近は、僕が起きる頃にはかなり「ぬくい」ですが・・・今日は、気持ちいい朝。体験の方と一緒に、まずは、収穫。きゅうり、ズッキーニ、トマト、ナス、ブロッコリー、ニラ、おかのり、等々。すぐに、かごいっぱいになります。
バジルや、しそなど、香草も色々あります。
そして、草刈り部隊。とても気持ちの良い運動です。刈ったところから、思いがけず、サラダ菜を発見!そして、うもれていた、人参、おくらの救出。モロッコインゲンの周りをきれいにして。刈りすぎず、いいかげん・・・が難しいです。

一緒に、やってくれた体験の、きみさん、ありささん、早川さん、かよさん、掃除をしていてくれた、まみさん、みんなに、感謝しています。ありがとうございました。
凧糸を、溶かした蜜蝋の中に入れる。一回目は、手で伸ばしてまっすぐする。水につけて冷ます。それを繰り返す。じょじょに、成長して大きくなる。
今の生活から、電気がなくなるって考えられないけど。ロウソクのあたたかい、やさしい灯りが好きです。身のまわりにある、当たり前のモノ。普段何気なく使っているモノ。どこからきて、どこに行くのか・・・。改めて、見直すロウソク作りでした・・・なんてね。
海の日を入れた、3連休、シャロムでは、ビーグッドカフェ。ワークショップです。エネルギーを今回のテーマ。スタッフ入れて、40人前後。SVOの車の改造とか、蜜蝋を、使ってのロウソク。廃油を使ったランタン。畑作業。PC(パーマカルチャー)の講義。
いつも、盛りだくさん。
ご飯の準備や、掃除、等々、大変なこともあるけど、多くの人が集まり、出会い、交流して・・・つながり。
無事、終わってよかったです。多くの人に支えられて。
夕方、雨が少し降って、クールダウンできました。
朝4時頃に起きて、レタスの収穫。外は雨がぱらつき、まだ、真っ暗。
きみさんと、かよさんが、おにぎりを作ってくれた。岡山にむけて、出発。
R158を通って、乗鞍、しらほね、沢渡、を通って、あぼうトンネルを通って、平湯へ。
外はまだ、雨。ガソリンを入れる為に、一時間待ち。平湯大滝を見学に。久々にみたけど、美しかったです。激しい雨の中、高山を通り、高速へ。。。だんだん、暑くなってきました。交代で運転したので、順調に進みました。西宮辺りでおりて、下を行って、また、バイパスに乗って・・・5時頃に岡山に。半年ぶりに、アイン&さおりに会いました。
きみさん、本当にありがとう!
「人生という旅の楽しさを決定づける要素、
   それは、どこへ行くか、場所ではない
   誰と行くか、人である」

   ― 高橋歩 ―

3月の15日。今年最初の御客様は、言った。。。

今日から休み。お客さんを見送り、ベットメイクと、簡単な片付けした。
晴れてて、なんとも、すがすがしい感じ。

夕方からまた、雨。ホントにおかしな天気。
今日は、週末ってこともあり、ぼちぼち、人がいた。朝は、はっきりしない天気だったけど、すぐに、晴れて、暑い一日でした。掃除が終わり、畑仕事とか、片づけとか、ボチボチやって、一日が終わった感じ。そんな、一日でも、感謝できたらいいなって思いながらも、・・・。また明日が来ます。
子どもの頃に見た風景がずっと心の中に残ることがある。いつか大人に なり、さまざまな人生の岐路に立った時、人の言葉ではなく、いつか見 た風景に励まされたり勇気をあたえられたりすることがきっとあるよう な気がする。

***

「いつか、ある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。たとえば、 こんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろ。もし 愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんなふうに伝える かって?」

「写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンバスに描いてみせるか、 いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな」

「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって・・・。 その夕陽を見て、感動して、自分が変わってゆくことだと思うって」

                  『旅をする木』星野道夫より

今日、帰られたお客さんの一人は、ヨガの先生でした。東京では今、ヨガが大ブームらしい。危ない時代になったもんだ。一時期前は、ヨガといえば、新興宗教と勘違いされたり・・・。かなり、市民権を得た感じだ・・・。僕も少し、興味があるので、機会があれば習いたいっていつも、思っているけど・・・なかなか・・・。日々、が、ヨガといえば、そうだけど、やっぱり、「ヨガ」って感じのを、できるようになれたらいいなって、思う。

今、雨がけっこー、降っています。最近は、毎日かな。
お客様も、皆、無事にご到着で、ホッとパソコンの前です。

でも、今日は子ども達のキャンプなんで、かわいそうだなって。

前、体験できてくれていた、樋口さんも遊びにきてくれています。

そういえば・・・今日、午前中は、梅ハチミツをやりました。少し、カビっていたので処理しました。「失敗は成功の元」。本当に毎日が勉強です。お金をいただいて、勉強させて頂いている気がして、申し訳ないです。すいません・・・(ってここで、言ってもね)。
体験の、西野さん、加藤さん、鴻原さんに、手伝ってもらって、無事、終了しました。改めて、一人では、何もできない、無力の自分を感じています。。。(深い、ため息)。
ビンの、処理とか、後片付け、色々、本当にありがとうございました。(声にださないとね)。

午後は、鴻原さんに、色々、手伝ってもらって明日の準備と、掃除を終えました。ありがとうございました。
その後、坂本さんが、ケーキを作っていました。本当に、みんな、すごいです。

雨は、止みそうにありません。。。ふと、ロンドンはどうなったんだろうって。。。



野に咲くって感じです。
今日も新しい体験の方がみえました。名前は・・・鴻原さん。大阪、高槻からバスではるばるシャロムへ、ありがとうございます。

昼、始め、郵便局で振り込みをすませ、少し時間があったのでピッコロに挨拶により、そしたら、着いたって電話があったので、駅にいきました。
そこのピッコロでロンドンのテロを知りました。。。複雑です。それでも地球は平和にまわっているわけで・・・ここの日本では、何事もなかったように。いつも、地球のどこかで、戦争とか、争いは絶えないわけで・・・。でも、シャロムは、平和。

一緒に、大根葉切りました。それを、から煎りして、ふりかけを作りました。
時間が少しあったので、畑へ、収穫に行きました。「普通」の人と話しているととても、新鮮。自分がいかに何もしらないってことを痛感させられます。

自然農と、普通の畑の違い・・・

マリーゴールドを一緒に植えました。そして、小松菜を収穫して洗ってもらいました。
ありがとうね。

僕も少し(2ヶ月・・・)、ロンドンにいたことがあります。

土をいじり、野菜を食べ、あるもので、満たされる。
平和な、世の中でありますように。
そのためにも、自分自身が、平和で、ありますように。
長坂にある舘野さんの野風草に、田植えの手伝いに行きました。舘野さんは自然農を実践させていて、「野風草」という農家民宿?みたいな、体験の場を作ったり色々している方です。尊敬する一人です。
「仕事も遊びも、余暇も一緒だよ」って笑いながら淡々という舘野さんからは、常に自信みたいな、モノを感じます。米と野菜を自給しているという自信。間違ったことはしていないっていう自信。「あえて、旗をあげる必要はない」自分が正しいと思うことを楽しいそうに(ここがポイント!!!)にやっていれば、周りもついてくるだろう・・・。

田んぼは3分の2終わっていた。シャロムの体験の人、二人のも、手伝ってもらった。こしひかりと、農林22号?(24号?)。まず、苗取りをする。もちろん、全て、手作業。稲の選別。草をかまで掻き分け、丁寧に植えていく「大きくなれよ」。(それがいいかどうかはわからないけど・・・単純にそう思う)。
田植えにかかわらず、何かに集中している時は瞑想状態に近い気がする。
自分が(も!)、畑の一部っていうか、草や虫や、同じ、自然の中にいるということを感じる。とても、ステキな、瞬間。草のにおい、土の感触、虫の顔。全てが心地よく感じる。

時間がたつのも忘れ、ずっと、土の上にいたいって思う。

おいしいチャーハン、春雨スープ、等々ご馳走様でした。サイコーでした。

おにぎりを作ってくれてありがとう!クッキーをありがとう!

日々、感謝で生きたい。
長坂にある自然食?のお店。。。長坂は自然農のメッカです。そこにあるオアシス的なお店。油や醤油の計り売り。総菜の販売。野菜の販売・・・等々。廃油の回収まで。多々やってられます。週三日(火、木、土)営業。残りの日は畑、田んぼ、等々。
とても、気持ちの良いお店です。
先週、体験ステイできていた、綾さんから、鍋つかみが届きました!ありがとうございます。古いジーパンなどの生地を、オシャレにあわせて、ステキなのが届きました。使うのがもったいなような。。。でも使います!。いつも体験の人にはお世話になり支えられている自分を感じています。本当にありがとうございました。(ってなかなか本人にはいえませんが・・・)
サツマイモのペーストを練り込みます。あと、少しオレンジピールなど、柑橘系をいれ、香りづけ。あとは、他のパンと、一緒です。
もらったおからを、使います。他には、きっと、コロッケにしたり卯の花にします。
まず、おからを、から煎り。おからと、同量の粉を用意します。塩と、ベーキングパウダー。それに、菜種油を混ぜます。そして、オレンジピール(もしくはリンゴ)をいれ、最後にリンゴジュースで固さを調節して型を抜いて焼きます。
カリッと、さくっと、塩気のきいたおかしです。

とても簡単で、ヘルシーな一品です。
0s.jpg
「自然の中で自分を見つめるなんて、かっこ良い言い方のようにも感じるときもありますが、相手(自然)のリズムに合わせて生きる、自分の思い通りのならなかったからといってイライラしてもしょうがない、と納得できるのでしょうか。
人の社会(組織)にいると、相手が人で言葉で言えば伝わる、自分の思い通りになると錯覚し、思い通りにならなければしょうがないとは割り切れず・・・。」

まだ、ホタルは少し早いようです。
昨日、マリーゴールドをもらったのだ。コンパニオンプランツ。
アブラムシをおさえる効果があるらしいよ。畑に野菜と野菜の間に植えました。一重と、八重の花があるらしい。花の相性や、野菜の相性でうまく虫をおさえる。
もちきびを炊いて地粉と水でとく。大根葉を刻んでから煎り。塩、醤油、みりん、酒、等で味付け。といたもちきびを、菜種油とごま油で炒る。火が通ったら炒めた大根葉を入れて、完成。大根葉の変わりに、ニラや、しろざ、等々、応用がききます。やってみてー!!!
大根をいちょう切りで塩もみします。もし、かぶがあれば、まわし切りでしおもみ。タマネギを薄回しで、梅酢に漬ける。それを、オリーブオイルと、リンゴ酢で和える。畑にあるきゅうりや、水菜を混ぜる。塩、こしょうで整える。一晩つけた方が味がしみてベターかも。
モチきびを使った、ツブツブ料理。玉ねぎをうす回し(くしぎり)。ゴボウをささがきして醤油と梅酢、ごま油を使って炒めて、出し汁で煮る。青菜系の野菜を刻む。
「たったひとりしかいない自分を、たった一度しかない一生を、本当に生かさなかったら、人間うまれてきたかいがないじゃない」
山本有三「路傍の石」

昨日、今日と、上妻さんの友達?母?の、二人がシャロムに遊びにきた。八ヶ岳の山小屋で働いている二人。僕も二回程会って御世話になりました。久しぶりに、知っている人に会うのはいいものだ。
肉を食べ、プリンを頂きました。ありがとうございました!

帰られた後、部屋の中がきれいに、片付いていました。ごみも持ち帰ってありました!!!

エコとか、環境とか・・・えらそうに言っている自分が恥ずかしいです。いろいろゴチャゴチャ考えるより、日々の暮らし、生活を「ちゃんと」する事が大切ののかなって、改めて考えさせられました。

眠い・・・
最近は、雨。ようやく梅雨らしくなってきた。雨の為、キャンセルもあり、ノンビリムード(自分だけ?)。掃除とか、仕込みとか、やることはあるけど、気分がのったり、のらなかったり、まだまだ未熟の自分を感じる。

今日は森の子が、地下スペースで、元気に遊んでいる。
「ささのは、サラサラ。
 おほしさま、キラキラ。」
忘れてしまった、懐かしい童謡が聞こえる。今週は七夕。

子どもを待つお母さんが、子どものズボンを手縫いで作っている。手仕事って、いいなって思う。ロウソクを作ったり、ロウソク立てを作ったり・・・。自分の生活の一部でも、何か、「 手」作りがあるっていいなって、しみじみ思う。料理でもそうだろうな。。。自分の幼少時代をふと、思い出す雨の日。
朝の定番メニュー。
長芋を切って、オリーブオイルを塩で和えてオーブンで焼く。
シンプルかつ、おいしい!
体験できている、わかなさんが、鍋つかみを作ってくれました。
わかなさんは、裁縫が得意らしく、ズボンの裾挙げとかやって頂きました。ありがとう!!!
ひじきはさっと洗う。そして5分程ゆでる。そしてオリーブオイルと梅酢、醤油につけておく。
蕎麦米を焚く。(香りがでるまで煎って1.5倍の水と塩少々で焚く)。焚けた蕎麦米と、ひじきと、人参、タマネギ、キュウリなど季節の野菜とあえ、梅酢、塩、醤油で味を調え、完成。
夏は梅をきかせると、さっぱりして、おいしい気がします。
ひじきは日持ちするので、食べる分だけ生野菜と和えるのがいいと思います。
畑で採れた、桑の実を練り込む。一緒に、リンゴジュース、ハチミツ、塩、オレンジピールを混ぜる。
きれいな、紫色に仕上がります。
今日の朝ご飯のメニューより・・・「昆布の佃煮スパ」
だしをとった昆布を醤油、だし、みりん、酒で煮て、佃煮を作る。この時、一緒に梅干しを入れるとさっぱり仕上がり、ベター。これに、ゆでたパスタを、醤油、オリーブオイル、塩、刻みのりであえて、完成。
「人、その友のために死す。これより大いなる愛はなし」遠藤周作0s.jpg
シャンティー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。