go-ka  ゴカ なスローライフ

農的暮らし?をする予定。日の出と共に起き、畑で野菜を作り、・・・たまに、パンなど作り、温泉に入り?。。。まだまだ、予定は未定です。協力者、求む!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝一番に、大豆をざるにあげて、蒸し器のガスをつける。(実家は普通のマンションなので)。そして、もう一眠り・・・。圧力釜のスイッチも入れる。昨日、借りてきた、餅つき機(味噌つくり機能つき!!!)が大活躍。炊いた大豆と、煮汁を最初につぶして、麹を混ぜて瓶に、入れていく。
餅つき機のお陰?で午前中に終えることができました。なんか、自分ひとりで体験はもったいなかったなーって・・・。今度は、みんなでやりたいものです。
これから、半年?食べれるまで、楽しみです。仕込みは終わったけど、世話は、これからなので。

気がつけば、3月・・・。早いものです・・・。なるように、なるか・・・。
スポンサーサイト
味噌を作ることにしました。材料、大豆、米麹、塩・・・全て、木の花農園から、買いました。(今度はなるべく、自給したいですが・・・)。
麹も、やればいいんだろうけど・・・甘えちゃいました。
今日は、買い物でした。。。材料、道具をそろえて、終了・・・。
麹と塩を、まぜて、冷暗所へ(塩きり)。
大豆を水につけて、後は、あした。

色々、考えるよりも、まずは、やってみることにします。
今日は友だち、二人とドライブがてら、新居へ・・・
まだ、水道、電気、ガスなど、通っていなくて、不便といえば、不便。昼間少しきて、帰るので、特に不自由は今は、ない。
今日は寒かった・・・服を着る。暖かいものを、食べる。体を動かす・・・。まだ、2月なので、寒い日もある。それが、季節感?っていうの?
一方で、フキノトウを集めたり、春を感じる。

そんなこんなです・・・
また、懲りずに遊びにきてね。
今日は、両親につきあって?晩御飯を外で・・・。某大手?ファミリー中華レストラン。内心、家で食べればいいのにって、思いながらも。
土曜で、6時半ごろっていう時間帯のせいか、レストランは、満席。
両親は満足したようだ。多くのことに、感謝している、両親をとても、羨ましくも思う。
日々忙しく働いて、家で作るのが面倒になって、外食をしたり・・・何のために僕らは、一生懸命に生きているのか?
その後、100円ショップに行って・・・。久し振りの100円ショップは、すばらしい!!!こんなにすごくて、100円・・・。企業努力はすごいなって。誰かが、100円ショップで買うことは、自分で自分の首をしめていることに、なるって、言っていて。それが、頭に残っている。でも、ついつい、かってしまう自分。
帰ってきて、くだらない、バラエティ番組をぼーっと見たりと・・・。

これも、自分。
また、明日、がんばろう・・・
毎日、2個限定で、パンを作っています・・・。2個ってなんだよって、思いながら、まー、そんなモンだなって。
作っている時間は楽しいです。作ったら満足してしまって、味までは・・・。遊びです。
雨の中、静岡と愛知県、長野県の境になる水窪町に行ってきました。(合併して、天竜区らしいですが)。めっちゃ、山でした・・・噂には聞いていましたが。とっても、ステキな場所!こんな良い所がまだ、日本にあったのか・・・って。
友だちが犬をもらいに行くというので、自分も一緒についていきました。山道を登っていって、霧の上に・・・。一面は霧とお茶畑。感動です。
(とても、いい時間がうまく表現できません・・・)
本当に、ありがとうございました!

美味しいご飯まで頂いて、心も体も、一杯に。
『価値』って色々ですが・・・静岡に帰ってきて、駅をおりて、仕事帰りの人々が一杯いて・・・何が幸せかなって、改めて思ってしまいました。

みんなが、平和平安でありますように。
継続は力なり・・・っていうことで、今日もパンを焼きました。具をどうしようかなって思っていたら、夕飯にでていた、おでんのサツマイモを思い出しました。入れちゃいました!!!おでんとの、コラボ?です。
めいっこには、柔らかいパンを焼いてと言われます・・・。

最近?の子どもは、硬いものを食べないのか、それとも、自分のパンが固いのか・・・。でも、表面は硬くて、中はもっちり系なんだけどね。

まだまだ、日々勉強です。(って、一回に焼く量は、本当にちょっとなので・・)
今夜は、めいっこ、おいっこが、3人泊まり、とても賑やか。そんな中、初めて2ヶ月のおいっこを、風呂に入れました・・・。泣かないか・・・おぼれないか・・・色々心配でしたが、無事終了。ひと安心。。。赤ちゃんは、泣くことしかメッセージできないって、誰かに聞いたような。本当か、どうか、わからないけど、慣れないと難しいモンです。(慣れても難しいかな)。
子どもがいると、子ども中心の生活。それが、喜びでもあり、楽しみでもあり・・・苦でも、あるかも。
世間では、虐待だの、怖いニュースは多々、あるけど、純粋に、かわいいもんだと、日々思う今日この頃。プレシャス。

昼間は、またまた、蔦で、かご?作りで終わりました・・・
そんなこんなです。(今度、写真のせます!)
今日は、友だちが夫婦で遊びに来てくれました。
自分、1人ではなかなか、すすまないものです。別に何をやるというわけでもなく・・・今日は、朝から、木にからまっている蔦を、ひたすら取っていました。。。何年も、ほってあったので、裏庭がカオス状態。少しづつ片付けています。
午後から友だちが来たので、ご飯を食べてダラダラしちゃいました。
何か、やることは、あるんだけど、せっかく遠い所からきた、久し振りにあった友だちと話していたら、時間も過ぎてしまい・・・
でも、こういう時間がとっても、楽しいし、大切なんだろうなって、思う今日この頃。

コミュニケーション・・・

気がつけば、3人で蔦をつかってお皿作り。とってもステキなのができました。今度、来てくれる人がいたら、、一緒に作りましょう!

畑も、掃除も、まだまだですが。
とっても、有意義な時間でした。ありがとうね!!!
ここ、二日間ほど、パンを作ってみた。夜こねて、朝焼くパターン。自分が食べたり、友だちにあげたり。少しなので、気楽である。2回目の方がうまくできた。手でこねているので、少ししかできない(やればできますが・・・大変だし、食べきれないので)。まー、そんなこんなで、日々終わっていきます・・・。
駅から、家まで歩いて一時間・・・電車に乗る時間も、たっぷり。
考える時間はたっぷりある・・・。これから、やること、やりたいこと、を、考える時間はたっぷりある。。。でも、実際、動き出すにしても、なかなか、考えが浮かばない。
新居を、これから、どういう場所にしていきたいか。
自分が何をしていきたいか・・・。
自分が決めなければ、せっかく遊びに&手伝いに、きてくれるっていう、友だちも困ってしまう。
機械を、どうするか。車をどうするか?。稼ぎをどうするか?土地、畑、田んぼをどこで、だれに貸してもらうか?もらえるか?・・・
などなど・・・なんとなく、他力本願な自分。

もう少し、考えることにします・・・。
apprivoiser.NHKで星の王子様のテレビをやっていた。好きな本のひとつ。「飼い慣らす」「なじみになる」など訳し方は色々アルラシイ。「きずなを作る」「仲よくなるため、こちらから働きかけること」
「ものは心でみる。肝心なことは目では見えない」
強風!!!
自然災害って本当にこわいなって。
新聞とか、どこどこの、屋根が飛んだとか、家が崩壊したとかって、人事なんだけど、人事でないなって・・・。
明日はわが身・・・かな。

このまま、春が来て、うれしいような、寂しいような。
って思いながら、蕗のとうを、みつけたり・・・(字余り)
先週の3連休、たまたま、街に出る機会があった。街の賑わいで、「あ、そうか・・・」って。思い出した。
羨ましい気持ち、半分。無視したい、気持ち、半分。
素直に楽しめたら、どんなに、楽しいんだろうって・・・。

イベント事があると、去年の今ごろ、何をしていたかなって、思い出す。
そして、来年は何をしているだろうかなって。

なかなか、そう簡単には、グローバルに考えたり、出来ない自分です。
今、漫画喫茶にきています・・・
けっこー、人がいっぱいいて、びっくりです。ドリンク飲み放題で、パソコンや、漫画、ビリヤードなど・・・。サービスは充実しているような。
若者が多いっす。

自分も含め、僕らは忙しいのか、暇なのか・・・わからないですね。
時間の使い方を考えねばって、思う今日この頃。

be happy.
世界経済は軍需なしにはまわらないのだそうである。

信じますか?

日本も現在の発展を維持するには民需だけでは足りない。

だけど憲法上直接参加はできない、だからアメリカに金を流し戦争をさせ、その売り上げにより景気を循環させている。

朝鮮戦争、ベトナム戦争、最近はイラク戦もあったのでしばらく分は儲かったのだそうだ。

よって日本はいかに横暴な戦争だろうが、それに反対しない(むしろ裏面では支持する)。



構図としては、アメリカなどの一部の軍需企業が莫大な資金により世論をあおったり戦争を起こしたりしながら世界経済を支配し、その甘い汁を吸う者(主に先進国の中産階級)がそれを支持する(今の民主主義はだいたいここら辺の世論をあおって左右する)。アジア、アフリカ諸国はそのシステムの犠牲みたいなもので、一部の階層をのぞいて働いても豊かにはなれない(だけど通常貧しい国の意見は無視されるから大丈夫である)。



それはともかくここしばらくドル経済による世界支配の構図に変化があらわれつつあるらしい。

ドルの一極支配の終焉である。

ドルの没落は同時にアメリカの没落だが、彼らが世界支配をあきらめたのではないであろう(だって世界を操れるのは彼らあなのだから)。

軍事産業グループはアメリカの国が没落しようが勢力は維持できる。

資産はすでに金など現物資産に向かいつつあるのだそうだ。

ただ一般市民は壊滅だろう。

それでいいのか。

アメリカ政府は911のテロ計画を知っていて止めなかった疑いがある。

最終的に政府の保護しようとする層はここ(一般市民)ではなく別のところ(軍事産業)なのではないだろうか。

911テロでビルから飛び降り舞いながら死んでいった市民は可憐である。

大量兵器もないのに正義を信じて戦って死んだ人たちも同じかもしれない。



軍需産業にとって戦争は最も好ましい手段である。

世論を操れば人々を戦争に導くのは簡単である。

首相を靖国に行かせたり、仮想敵陣営にテロをあおったり(または自作自演して)。

自分たちは儲かるし、その国の経済、権力ともに支配できる。

世界人口が多すぎるなら人減らしだけだってできる。

もし彼らが中国の人口を減少させたければ、中国の政府に圧力をかけるより、どこかの国と戦争を起こさせる

方が確実で効果的かもしれない。

中国はいくつかの点で弱みを持つ。

経済格差、腐敗など内政問題、地域の独立問題、食料やエネルギーも自給できなくなりつつある。

いずれも金融、世論を使いアメリカが介入できる分野である。

台湾にちょっかいをだせば韓国や日本を参戦に引き込めるかもしれない(あくまでも全面核戦争はさせないのではないか)。



アメリカがドルを手放す。

ドルの価値がなくなれば世界の通貨はすべて価値を失う。

軍需グループは資産を維持するだろう(そもそも自分で仕組んでいるのだから)。

今世界経済の恩恵を受ける層は壊滅である。

1997年のアジア経済危機の世界版である。

中産層は不満であろう。

不満は外に向けさせる。

戦争である。

今アメリカは世界中に戦争の種をばら撒いている(多分わざと)。

多くの国がその富を嫉み、横暴な行為を憎む。

もう一度テロを煽ったりして今度は少し無謀な戦争をする。

多くの人が戦地に行くだろう。

資産の無くなった者の人減らしはできるし、軍事産業界はまた利益を得ることができる。



日本も多額の赤字に悩む。

新幹線を作ったり税金のむだ使いをしていいのか?

いいのである。

もっと手っ取り早く財政を正常化できる方法がある。

年寄りの持つ資産を紙切れにして借金を無にすればいい、世論を煽り戦争でも作れば人減らしと世論の粛清ができ、いいことずくめである。

だから今のうち潜在的な敵はいっぱい作っておこう。

中国、韓国との関係は靖国問題がなければこんなにこじれないし北朝鮮の暴走はアメリカが孤立化政策などによりつくりだしている可能性が多い。





アメリカは都合のいいときだけ人権を持ち出し他国の内政干渉をする。

しかし一方自分の利益のためには原爆を使い戦争を自分に有利に導いたり、嘘の情報で戦争を始めたり、つまり何でもやるのである。



彼らの持論は「自己所有」と「強いもの勝ち」である。

彼らは「皆で分け合う」などといった偽善行為をあざ笑う。

仏教徒はタイも日本も全て寛容であった。

富めるものだけが富む社会を認めた。

キリスト教徒は率先してこの経済体制を世界にばら撒いた。

異端児がいる。

共産主義とイスラム教。

彼らは皆で分け合おうとした。

何故アメリカがそれほどに共産主義を嫌ったのか(だけど本当は庶民は金が欲しかったので内部崩壊してくれた)。

イスラムを敵視するのか(これは一般市民の支持が強いだけ危険である)。

ドル支配崩壊の後、強いものが生き残る。

「分け合う者」は「所有するもの者」の最大の障害になり、今のうち力を弱めておく必要があるからなのではないか。





ドルは供給過剰との説が10年近く前から出ている。

一時ドルは80円近くまでなった。

しかし日本は円増刷しそれをかばった(日本円の価値も落ちたということになる)。

10年も前から多くの人がドルの価値を疑ってきたにもかかわらず、ドルは裏操作によりその価値を温存してきた。

こんどこの規則が破れる時、ドルの一極支配の終焉の始まりを意味するらしい。

某経済学者によれば今年はまだそれでも1ドル120円はキープするのだそうである。



ペーパーマネーは危ない。

現物資産を持とう。

土地を持って野菜を植えよう。

・・・今日の一日、平和平安でありますように。
午後より、木の花農園に、混じって、椎茸のこまうちを、教えてもらった。自分ひとりでは、何もできないなーって、改めて感じる今日この頃。
もうすでに、切ってある(って農園の家族の人たちが切り出したもの)、くぬぎ?の木にドリルで穴を空けて、そこに椎茸の菌を金槌でうっていく。みんなで、やると、早いし、楽しい。
まだまだ、これからだけど。自分は椎茸が好きなので一杯できるといいなって、ついつい、欲張りな自分。

本当にありがとうございました!また、お世話になります・・・


エスキモーの言葉より。
「都会にいると、何でもほしくなる。村にいるときは、
 そこにあるもので満足していたはずなのに。
 だから、たまに立ち止まって考えるの。
 それは本当に必要なもの?って。
 服は、この20ドルのセール品で、私には十分なのよ。
 Control yourself.」

「車に乗っていると、今日のスケジュール・・・
 あれやって、これやって、って、そんなことばっかり考えてしまうから、
 たまに、わざと車に乗らずに、歩くことにしている。
 森の中を散策しながら考えることは、毎日のスケジュールじゃない。
 人生を考える時間。」
今日、10時ごろかな・・・ラジオで、福田さんの声が!!!僕が、尊敬する、憧れる男の1人。養生園の福田さんが、語っていた。
(一時間くらいかな。。。今年、これで、忙しいだろうね!って余計なお世話・・・)
安曇野を去って、普通?の暮らしをして、マクロだの、玄米だの、身土不二、一物全体?ヨガ・・・瞑想など、オルタナ系?から、離れていたので、とっても、新鮮であった。

そして、朝から、夕方には、木の花農園に、行こうと決めていた。
ここは、言葉では表現できないくらい、良い所。パワースポット?。
元気をもらう。
心を、磨く。ステキだと、思う。ありがとう。
昨日の夜、NHKでごみ収集する人たちのドキュメンタリーがやっていた。正月明けの今年初めてのごみ収集の日の3日間を取材したもの。
僕らの日々の日常を影で支えている人々。ちょっと、感動でした。
それにしても、ゴミの多いこと・・・どうにか、ならないかなって思いながらも、自分も消費者にすぎない、現実。
でも、働いていた外国人の人がはじめは、量に驚いていたけど、徐々に、分別のすばらしさに、驚いたらしい。

どこにいても、何をしていても、清濁あわせもつ?
喜びは、どこにでもあり、気づくか、どうかは、結局自分自身ってことかな。
自称?エコ派?の僕は、車をどうしようか、迷っています。多分、悩んだあげくに、買うんだろうけど・・・。とりあえず、悩んでいるふりですね。ってな、わけで、今日は、友達と一緒にプリウス試乗。噂の?ハイブリッドカー?って僕は、まったくよくわからないんだけど・・・エンジンと、モーターを併用していて、燃費がよくて、音が静かで、・・・環境にやさしいって、いうくらいの知識しかないんですが。この、環境にやさしい・・・て言葉、ひっかりますね!

ま、でも、乗り心地はヒジョウに、よいです。最新機能を常備していて、キーも鍵っぽくない。ボタンを押すと、静かにスタート。信号などで止まってもすごい、静か。今のところ、オートマ限定で、二輪駆動のみらしい。

車なしで生活できたらいいなって、思う今日この頃。
何事もバランスって、頭ではわかっていても・・・
もう、ちょっと、車は買わないつもりかな。

追伸・・・最近の車はコンピュータっぽい?っていうか、とても、ハイテク。ボタン一つでどうにでもなる。小さいカメラが一杯ついて、モニターに移ったり・・・。シンプルが一番でしょう?って内心思いながら。時代ですかね?

モータリーぜーション?の世の中とどう付き合っていくか・・・?
批判ばかりではなく、同化すること。受け入れること・・・
まだまだ、課題が多い今日この頃です。
そういえば、昨日、海苔巻き?太巻きを食べた・・・。

冬の冷たい、空気が好きかも。確かにあったかいほうがいいけど。。。
冬は冬らしくあってほしいかなって、思う今日この頃。

鬼は外、福はうち。
世の中、何が鬼で、福なのか・・・
all may be happy!
今日、いきなり、行政書士さんに会いました。そういうたぐい?の人に会うのは初めてな、わけで、少々緊張しましたが、とってもいい方だったので、安心。全て、任せてしまいました。っていうか、まったくわからないので。

自分の意思とは別なのか、(自分の意思です!!!)どうか、もう、後にはひけないって、改めて思う瞬間でもありました。でも、気楽かな。
楽観主義なんで。

今日は友だちが手伝ってくれました!
本当にありがとうね!とても心強かったです。

p.s 猪木の言葉って『元気があればなんでも出来る!』では?
昔、詩集を買いましたよ・・・(照)

p.p.s. 本棚、食器など、使っていないものがあればくださいね(目指せ!脱消費社会)・・・MDオークマン欲しいな。洗濯機とか・・・
今日、地球温暖化の事が新聞にでていました。。。
なければ、ないですむものばかりなのに、つい、買ってしまう。。。それが、大量消費、大量生産?・・・
なにもないって、豊か!って、心からそう思えたら、ハッピーなのに。

基本的には世界をコントロールする人が、モノがあったら、
「分け合う」のではなく

「奪い合う」ということを人々に仕向けているのかもしれない・・・

「競争」を「自由」におきかえています

人のことや、地球規模のことを言ったり、考えるよりも、まずは、『自分自身』・・・っすね。(ため息)。
もう、完全に日記です・・・(って、前からそうか・・・)。

今日は、何故か、親と、物件を見に。
っていうのも、自分は車をもっていないので。。。

もう、何回も見にいっています。
今日は、家の周りの木などにからまっている、つるなどを、切ったり、お墓があったりするので、その周りをきれいにしたりと。
とりあえず、何からやっていいか、わからず、思うままに、やっています。

まー、なんとか、なるでしょう。
これから、行政書士さんとか、と会って、書類を作ったり、面倒です。
今年の春から新しい企画。例年までの自然農の勉強会をより、パワーアップさせようかなっていう、学びの会。興味のある方は、ぜひ!!!

2007年度 あづみのクラインガルテン自然農塾

~信州安曇野・舎爐夢(シャロム)ヒュッテで春夏秋冬 自然農塾~

 長野県安曇野市穂高にあるオーガニックコミュニティー
“舎爐夢(シャロム)ヒュッテ”で、
自分たちのクラインガルテン(小さな畑)を持って、週末自然農をしながら、
 自給自足の生活をはじめてみませんか?

   自然農、それは耕さず、虫と草を敵とせず、無農薬で、無肥料のいのちの営み、自然の理と共に生きる知恵です。

 奈良県の川口由一さんが提唱し、全国で実践されている自然農。

舎爐夢(シャロム)ヒュッテでも、十数年にわたり安曇野自然農学習会として、毎年4月~12月まで行っていました。

 もっと実践的にも学びたいという声に応えて今年、安曇野自然農学習会が変わりました。例年は、14時~17時という限られた時間の中で、毎月一回見学体験会を行ってきました。今年は、より自然農を身近に感じていただけるよう宿泊しながら畑をもち実践できるプランをご用意いたしました。

信州安曇野の大自然の中、舎爐夢(シャロム)ヒュッテに宿泊し、玄米を中心としたピースフードの食事、そば打ちや味噌づくり等のワークショップをお楽しみいただきながらの自然農の体験塾です。

  移り変わる四季のいとなみの中、自然農を体感しながら、仲間と一緒に自然農を学び、自分だけのクラインガルテン《小さな畑》をもち、育てて食べる喜びを始めてみませんか?

◇募集人数   16名(最少催行人数10名)
◇講師      竹内孝功、臼井健二 ほか

◇参加費およびクラインガルテン使用料 年間4万5千円(学生4万円)

◇宿泊費・食費 1泊2日で4,500円(各回毎に清算。)

宿泊1500円 朝食800円 夕食1200円 昼食1000円

    ※原則として、宿泊は寝袋持参のドミトリー泊(男女別相部屋)となります。

◇会場・宿泊:舎爐夢(シャロム)ヒュッテ(安曇野市 )http://www.ultraman.gr.jp/~shalom/

およびゲストハウス シャンティクティ(池田町)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。