go-ka  ゴカ なスローライフ

農的暮らし?をする予定。日の出と共に起き、畑で野菜を作り、・・・たまに、パンなど作り、温泉に入り?。。。まだまだ、予定は未定です。協力者、求む!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、日が昇る。今朝は、7時50分ごろから・・・あわただしく、洗濯物を外に出し。外で、ご飯を食べる。大豆や、蕎麦など、干し物を出す。8時半ごろかな。

12時15分ごろ、昼ごはん。暑いなーっていいながら、ご飯。
休む暇なく、作業開始。。。

1時45分、日がかげり・・・寒くなる。
干し物をしまう。

2時半ごろから、風呂の薪に火をつける。

四時には、作業をやめて、片付け。

5時ご飯。

そんなこんなで、一日も終了。

お疲れ様でした!!!
スポンサーサイト
PB140248.jpg
大豆は、まだ半乾きだったけど、天候がいまいちだったり、干しておくと猿がきたりと、心配なんで、脱穀しました。乾きが甘かった為、いまいち脱穀できず・・・大変な手作業がのこってしまいました。。。
短い、晴れ間を利用して、ちょっと、ずつ、やっていきます。なかなか、売っているような、豆は難しいなーって、今年も思いました。
PB160252.jpg
PB160253.jpg
みんなで収穫したお米を頂きました。
とっても、美味しかったです!!!
持ち寄りのおかずも、どれも、美味でした。

贅沢とか、ってなんだろうな・・・
美味しいとかって、なんあろうな。。。
っていつも、考えちゃうけど、食べられる、ただそのこと自体が、恵みなんだろうにゃん。
PB040171.jpg
PB090222.jpg
PB070217.jpg
まだ、完成はしませんが、楽しんでやっています。天気にも左右されるし。
多くの人の手を借り、汗を流し、すこしづつ、少しづつ。

最初は本当に、右も左もわからなかったけど、少しづつ、わかってきました。そして、新しい発想、アイデアが生まれて、それが、とても、楽しいです。

職人さんに、頼んで、頼れば、それは、それで、いいです。
でも、でもなんです。

”Don’t think, feel!” 「頭で考えるな。肌で掴め(感じろ)!」        

『燃えよドラゴン』より

映画『燃えよドラゴン』で、ブルース・リーが弟子の少年に拳法の極意を言う有名なシーンからの引用です。
今のこの生活を通して何を分かってほしいのか。「皮膚感覚で知る」に尽きる気がします。
アタマで考えすぎて行動できない大人よりも、肌で感じた実体験で語れる大人になりたいのです。

最近は若者2人と、一緒に作業していました。年下の彼らに教えられることばかりでした。

10人いれば10通りの答えがあり、考え方があるような。
そして、いつも口ずさんでいる彼らの飾らないホスピタリティと歌声にぐっときて私はウルっとしました。魂が何か大きなものに包まれるような安心感と温かさを感じたのです。

そして、彼は言いました。

『「ヤテ」というナバホの言葉があります。意味は「こんにちは」と言って握手をすること。
でも、それだけではありません。「ヤテ」には身近な家族や祖先、仲間を敬い大切に思うこと。そして「母なる大地、父なる空、神なる太陽に感謝して生きる」という祈りにも似た想いも含まれています。』

彼らもまた、「人も自然の一部」という信仰心が垣間見えました。
そしてまた旅たっていく彼らから、「身近な人を大切に!」「感謝して生きる!」という優しい声が何度も反復して聞こえてくれような錯覚。
また旅人から、素直な自分自身に出会うきっかけを与えてくれました。
深い言葉を教えてくれてありがとう。

PB100224.jpg
また必ず会いにきてね。
PB020138.jpg
http://booyugafu.cocolog-nifty.com/booterumi/2008/10/post-0c24.html

PA260066.jpg

収穫祭。20人くらいの人が集まってくれました。とっても、すてっきな、ライboo
でした。
この空の向こうで、
PB120234.jpg

大好きなあの子が、大切な家族が、友達が、仲間が、近所の人が、この虹を見ている。
その時は、きっと、誰もが平和な気持ちんああだろうな・・・
けんかも、嫉妬も、憎しみも、なく・・・。

ただ、見ることで、感じることで、救われるんだろうにゃ。

PB010102.jpg

人生に挑み、
本当に生きるには   
瞬間瞬間に新しく生まれ変わって運命を開くのだ        
岡本 太郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。